クリケットのゲームのやり方を知ると楽しさもアップ

サイトマップ

トップバナー

クリケット

陣取りゲームのようなもの

01ゲームと同様に、とても人気の高いゲームとなっているのは、クリケットです。ですが、カウントアップや01とは大きくゲーム性が異なります。簡単に言うと、陣取りゲームのようなものです。まず、クリケットで使用する数字ですが、15~20点とブルのみを使用するゲームである事を覚えておきましょう。

勝敗に大きくかかわる

万が一、先ほどご紹介した場所以外に刺さってしまうと、得点にはならないので、ある程度狙えるようになってからの挑戦をお勧めします。勝敗に大きくかかわってしまうので。クリケットでは、お互いの陣地が表示されます。セオリーは点数の高い20点から狙わなければなりません。

プレイヤー1が20点に1本入れると/のマークが付きます。2本入ると×のマークになります。そして、3本入れる 事に成功すると×を○で囲ったようなマークが付きます。この地点で3投投げたので、プレイヤーが変わるの ですが、投げた方はまだ0点となっています。少し難しいような気がするかもしれませんが、至って簡単です。 3本入れると自分の陣地になりますので、4本目以降から、その部分に入れると自分の点数になります。 ただ相手がその陣地に同じく3本入れるとその場所が閉まってしまいますので、そこはつかえなくなります。

ルール

ポイント

次のプレイヤーが3投投げて、20点に2本しか入れる事が出来なかったとすると、このプレイヤーも0点となります。そして、順番が交替し、先攻で投げた人が20点に入ったとします。ここでやっと20点の獲得をする事が出来ます。要は、3本でマークを付け、再び同様の場所に投げる事によって、得点を得る事ができるのです。

繰り返しで成り立っているゲーム
ダーツを投げる

そして、残りの2投も20のシングルに入ったとします。そうすると、このプレイヤーは60点を獲得する事画出来ます。そして、交替し20点に2本入っているプレイヤーが1本20に入れるとします。これで、先攻の人も後攻の人も3本以上が20点に入った状態になります。この状態でどちらのプレイヤーも20点を獲得する事画出来ます。先攻の人は、残りが2党あるので20以外のクリケットナンバーを狙っていきます。基本的に、これの繰り返しで成り立っているゲームです。

ダーツの初心者の練習方法の基礎的知識